トロント休学留学日記2019

今年からカナダのトロントに休学留学中。耳が聞こえにくい私の挑戦☺︎ 遠距離恋愛中

カナダの保険?日本の保険?長期留学保険どれがいい?

留学準備の1つとして考えないといけない留学保険

正直どれがいいの?ってすんごく私も悩みました。最後はもうこれでいいや!と勢いで前日にバタバタ申し込みしました…。知り合いに無理を言って…。

こうならないために、だいたい出発2週間前には考えておいた方が無難です…。

 

留学保険の有名どころはAIG東京海上日動ですかね…?たぶん。

 

私が選んだ留学保険 

私は東京海上日動留学保険に入りました。費用は10ヶ月で約20万円です。歯科治療以外フルカバーで、治療救援費用無制限にしました。

<保険内容>
障害死亡 5,000万円
障害後遺障害 5,000万円
治療・救援費用 無制限
疾病死亡 1,000万円
賠償責任 1億円
携行品損害 30万円
航空機寄託手荷物遅延等 10万円
航空機遅延費用 2万円
※このプランは単に留学する場合にはカバーできるそうですが、就労となるとまた別のプランになるそうです!

留学に行く前にネットで調べたら、だいたい皆さん1年あたり16〜20万円くらいだそう。

クレジットカードの保証は長期だと無能です。。

私が入ったこのプランは十分すぎるくらいかなと思います。17万あたりのでもよかったのですが、どうせ3万しか違わないのなら、十分すぎるくらいのフルカバーでいいやという感じです😂ここは個人の裁量によりますね。。

 

歯科治療なしにしたのは、3年間歯医者に行かずに虫歯ゼロだったからです(謎の自信)
渡航前に一応検査してもらいました!

 

虫歯はなかったのですが、検査で発覚した親知らずを大学病院で抜きました笑
難しい抜歯だったので、1ヶ月経ったのに、まだちょっと腫れてます…

 

親知らず抜歯で途中帰国する人もいたので、早めに検査に行っておくのが無難です!

 

カナダと日本の留学保険の違いは?


話を戻して…
カナダ現地の保険が安くて、1日あたり約2ドルらしいのですが…携行品補償、賠償責任補償がないみたいなんです…。

私はけっこうドジだし、まあまあ高いカメラを持っていく予定だったので、携行品補償と賠償責任補償がないのは怖いなと思いました…。

 

ということで私は日本の保険会社にしました!

 

東京海上日動の医療相談サービス

最後に、東京海上日動の「医療相談サービス」を使った時の感想。

インフルのような症状がトロントで出た時に、東京海上日動の「医療相談サービス」を利用しました!

 

電話に出たのは看護師の方

症状を伝え、病院に行くべきか、と尋ねたところ、「地域や病院によってインフルエンザの対応の仕方が違うので、こちらでは何とも言えませんが…」と言われました。

その対応の仕方を教えて欲しかったんですけどね😅

 

「とりあえずパブロンゴールドA」を飲んで安静にしています、と伝えると、「インフルエンザの時に飲んではいけない成分もあるので確認します」と言われました。

 

幸いにも、「パブロンゴールドA」は、インフルの時の解熱剤と同じ成分だそうです!よかった…


インフルの時は飲んでいい薬と悪い薬があるみたいなので、服用する前に必ず聞きましょう!


結局、「パブロンを服用して、症状が治らないようでしたら病院に」ということになりました。

 

結論、インフルの時の具体的な対応はあんまりよくわからなかったんですけど、飲んでいい薬とかはわかってよかったかな…と思います。

それにしても、具体的な対応も教えてくれないと意味がないんじゃ…笑