トロント休学留学日記2019

今年からカナダのトロントに休学留学中。語学学校に通ってます☺︎

【フィリピン留学したい人必見】セブ EV ACADEMYとエージェントのレビュー!実際に通ってみた

去年の夏、セブ島の語学学校「EV ACADEMY」に6週間通っていました。今回は、学校や使ったエージェントなどを徹底紹介します。

※これは一個人のレビューとして、参考程度にお願いします!

EV ACADEMYのレビュー

フィリピンのセブ島のリゾート地から少し離れたところにある、韓国資本の語学学校「EV ACADEMY」。まずは良い点、悪い点を簡単にまとめます。

良い点

・スパルタかセミスパルタか、選択できます。あとで通いながら、変更することもできます。

・スパルタは徹底的に勉強時間が確保され、結構厳しいので、自分を律したい人におすすめ。月ー木外出禁止。セミスパルタはわりとゆるい。外出も可。

・リゾート地にあるわけではないので、外食費などが安い。

・リゾート地ではない、リアルなセブ島を垣間見ることができる。

・寮と学校は同じ敷地内。カフェやプール、ジムも併設。

・全体の人数は多いが小クラスなどがあるため、アットホーム。

・先生たちのなまりは激しくない。むしろいいと思う。

・先生たちはフレンドリーで結構良い。たまに微妙な先生もいるが、許容範囲だった。

・自習室あり。

・きれいな校舎、寮。

・電子レンジあり。各階にウォーターサーバーあり。熱湯と冷水選べる。

・学校のセキュリティはちゃんとしている。男女別の階で、門にはセキュリティーの人が常駐。

・空港ピックアップ可。

・日本人のスタッフが常駐していた。

・先生は感じが良いが、スタッフが少し失礼で適当に感じることもあった。

悪い点

・English Only Policyはゆるい。

・遊びに出た時、IT PARK周辺で、夜は道でよくゴキブリを見る。

・フィリピン自体が治安がいいわけではないので、女子は一人で外出するのは少し控えたくなる外の雰囲気…。

・点数制で、時間やルールを守らないと、減点されていく。減点されすぎると、退寮させられることもある。(実際に退寮させられている人はいました)

・プールは洗ってないのか?汚くて使う気になれなかった。

・IT PARKと言われるところがダウンタウンだが、そこまでタクシーまたは乗り合いバスで行かないといけない。ちょっと時間がかかる。(20分くらい)

デング熱の恐れがある。実際、何人か入院していた。(私の知っている限り、入院していたのは、全員男子生徒。おそらく虫刺され予防スプレーなどを面倒だと思って、していなかったのかな?)

・国籍割合は、韓国・日本・台湾・ベトナムの順に多く、韓国・日本はほぼ同じくらいの割合。

・ルームメイトが日本人同士というのもありえる。(早めに申し込めば、融通が効くかも?)

・人気校なので、予約は早めに取らないと、席を確保するのが難しい。

・ご飯はビュッフェ形式。まずい。(年々改善されているらしい)

・お腹が弱い人にはきつい。すぐお腹を下す。ちなみに私は最強に弱く、サラダさえ食べられなかった。(火を通してあるものは大丈夫)

・日本資本の学校より、先生の賃金が安めらしい。教師の資格を持っていない、全然関係ない専攻の先生もいた。

Power Speakingコースのレビュー

私はPower Speakingコース(セミスパルタ)を選択しました。

結論から言うと、話すのに慣れたい人、とにかく話す練習をしたい人にはおすすめ!先生と1日8時間ほど会話するので、上達は早いと思います。2つのグループクラスも時間割に組まれていて、友達もできます。私はこの6週間でかなり、会話に慣れた気がします。

CEBU21のレビュー

私の利用したエージェントはCEBU21。フィリピン専門の無料エージェントです。フィリピンに留学したい人には利用することを、おすすめします!LINEで簡単に相談にのってもらえますし、対応もよいです。無料エージェントですが、十分だと思います。友人や家族紹介割引もあります。

しかし、無料のエージェントなので、エージェント任せではなく、自分でわからないところは積極的に質問したりすることが大切です。

 その他、セブ留学に関する疑問は気軽にコメントで聞いてください✨知っている範囲でお答えします!

www.anna-voyage.xyz

 

ぽちっとお願いします🙇↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 


 

フランス郊外の世界遺産 ストラスブール&コルマール の旅

パリ郊外 世界遺産の街へ1泊2日の旅

f:id:anna-voyage:20190810023106j:plain

トロントからフランスに旅行に行きました。パリから電車で2時間半で行ける、世界遺産の街「Strasbourg(ストラスブール)」に行ったあと、近くの「Colmar(コルマール)」に寄りました。

コルマールハウルの動く城」と「美女と野獣」の舞台とも言われる、すごく可愛らしい町。

今回は、私が旅行した上での、ポイントをまとめておきたいと思います🌟

旅行の流れ

事前準備

StrasnbourgーColmar 電車の予約

トロントであらかじめLCCの電車(OUIGO)をオンライン予約しようとして…失敗。カナダと日本のカードが使えなかった。代わりに、フランスにいる友人に、フランスのカードで予約してもらうことに…。(英語でも調べてみたけど、やっぱりみんな失敗している。)しかもオンライン購入のみ。いきなりハードル高い。

ちなみに値段はOUIGOで片道一人当たり16euro(約1,900円)でした。

INOUIは買えるようですが、ちょっと高いです。

ヨーロッパに知り合いがいる人は、頼んで購入してもらうのがいいと思います。

1泊2日のスケジュール

1日目:朝8:40の電車に乗り、11:00に到着。ストラスブール観光、宿泊。

2日目:昼過ぎに、ストラスブールから電車で30分、コルマールに到着。観光。19時頃ストラスブール発の電車でパリに帰る。21時30分パリ着。

ストラスブール観光スポット

定番「ストラスブール大聖堂

f:id:anna-voyage:20190810022357j:plain

ここで気をつけておくべきポイントは…からくり時計があるってこと!そして、この時計、12時30分に動き出します!15分ごとに鐘を鳴らすので、ちょっとした動きなら見れますが、できることなら12時30分がおすすめ!

 ストラスブール駅から歩いて20分かからないくらいのところにあります。

遊覧船で町並みを楽しむ

日本語の音声を聞きながら街をゆっくり船で周遊することができます。屋根ありと屋根なしの遊覧船があります。私は夕方に行きましたが、残念ながら屋根付きしかありませんでした…。早めに行って、スケジュールチェックすることをおすすめします。

音声でストラスブールがドイツとの国境にあるがゆえに起こった歴史なども知ることができます。

ロアン宮殿やペティットフランスの町並みも楽しむことができるので、おすすめ。

乗り場の近くにチケット売り場があります。

 ペティットフランス写真スポット

f:id:anna-voyage:20190810020751j:plain

一番苦労したのが、ペティットフランスの写真スポット。画像検索した時に出てくるあの風景がどこにあるのかわからない!意外と広い、ペティットフランス…。

効率よく回れるために、インスタ映えスポットの位置情報を載せておきます。

フランスとドイツの建築の融合が素敵です。

 この近辺はインスタ映えスポット満載です。遊歩道のようなところも散策してみてください😉

病院の地下にあるワイン蔵

f:id:anna-voyage:20190810020114j:plain

これが意外とよかった!ストラスブールに行った人は是非行って欲しい。

世界最古のワイン樽も見ることができます。

コルマール観光スポット

コルマールストラスブールに比べて、すごく小さくて、こじんまりとした町です。個人的にはこちらの方が好きでした💛

おすすめ写真スポット

ペティットベニス

f:id:anna-voyage:20190810021352j:plain

 ここを中心にゆっくり町を散策するのがおすすめ。

ハウルの動く城にも出てくる建物

f:id:anna-voyage:20190810021550j:plain

パリに行くついでに、是非行って見てください✨

その他おすすめの記事


ぽちっとお願いします🙇↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村